おはようございます、西川です!

先日、テレビで女優北川景子さんがご自身の洋服を大切にしているためにルールを決めている!

「アウター10着、パンツ10着のように持つ服の数を決めていて「これ、もういいかな」

と思ったら1着処分(売ったり、譲ったり)して、新しい1着を買うようにしている」

と仰ってました☆

この考え方、整理収納スキルです!

「適正量をきちんと知ればモノは増えない」

適正量って・・・?

ご家庭のライフスタイルにピッタリあった必要なモノの量のことです。

一般的に着る服の数は1人約100着と言われています。

洋服、何着くらい所有してますか?

一週間で着る服の量を季節ごとにキープ!

アイテムごとに出して並べてみると1年以上着ていない服があるかも知れませんね。

(1年に一回以上使用するモノを必要、そうでないモノを不必要と仮に定義した場合)

そういった服を区別していけば、ご自身の適正量が見えてくるかもしれません!

クローゼットが探しやすく取り出しやすく、また片付けやすい!

理想的なものになりそうです。

衣替え終わりましたか?

まだの方はチャンスです!!

ご自身が何着の服を所有しているのか、出し並べてみるのはいかがでしょう?

1年以上使用してない洋服が多数あるかも?

所有数を把握しているだけでも、新しいモノを買う時の考え方が少し違ってくるかもしれませんね☆
DSC_0661